境界性人格障害を自力で克服する手順:

境界性人格障害の自力での克服する手順:

このサイトでは境界性人格障害を克服するにあたって大切なことを詳しく一から説明していきます。
境界性人格障害は実際には克服可能な心の病の一種です。美辞麗句は一切なしに書いていきます。

境界性人格障害を自力で克服する手順1:運動の習慣をつける

運動の習慣をつけることは境界性人格障害を自力で克服する大一歩です。運動の習慣をつけると、脳内の鎮静系および抗うつ系神経伝達物質が最適されるので、不安や怒りといった感情を静めるのに役立つのです。

手順2:色のついた食べ物を食べるようにする

なるべく精白されたものではなく、栄養価の高い食べ物を食するようにしてください。栄養価が高い食品を多く摂取していると、脳内の抗うつ系、鎮静系神経伝達物質が増加するからです。また、血糖値の乱高下も抑えることができます。血糖値と精神状態は正比例の関係にあり、血糖が落ち込むと気分も落ち込むのです。だから、精白されていない雑穀をとるようにすると良い。感情が安定します。

手順3:境界性人格障害は克服できて当然のモノであると本気で思いこむ

境界性人格障害を自力で克服する第三番は境界性人格障害などは克服できて当然であり、それができないのは誤った情報を心理学等の学者がねつ造したためであるなどと紙に書いてそれを毎日、朝昼晩、視認するようにしてください。(実際、境界性人格障害はねつ造された概念だと私は思います。)そして、ネット上に存在するネガティブな情報(゠嘘)を見るのは一切止めてください。

私のこのブログのようなポジティブな内容のものだけを徹底的に見るようにするのです。そうすることで、自分の中の常識が次第と書き換えられていくことになります。これは洗脳法として有効でマスコミ等に存在する大衆操作の禁じ手などが使用している技術でもあります。(この技術は元々、海外の研究機関から来たものです。)

この記事は書きかけです。
追記していくので期待していてください。

境界性人格障害の克服 (Homeへ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です